患者さんの声  > 間質性肺炎(患者さまのご・・・
間質性肺炎(患者さまのご家族から)

私の母について

 母は三年ほど前に病院の点滴の誤操作により、下半身の動きが悪くなり、それはリウマチ性多発筋痛症によるものであると誤診され一年に亘ってステロイド剤を投与されました。

結果糖尿病を併発し、下半身の動きは悪いまま、インシュリンの自宅投与をするかたちで病院から帰されました。

 私たち家族は、このままではいけないと思い、民間療法に替え、何とかステロイドによる様々な副作用を除いていきました。

ところが、以前から云われていましたが、特に治療されないままになっていた、間質性肺炎が悪化し、一晩中咳き込む様になり、苦しそうで私たちもどうしたら良いのか途方に暮れておりました。

 そんな時、娘がネットで劉先生の美濃漢方診療所を見つけてくれ、色々な方の体験談などを読み、これならと思い一度お話を伺うことにしました。

 劉先生はお忙しい中、丁寧に話を聞いて下さり、この先生なら是非お願いしたいと思いました。それが今から約二年程前になります。処方して頂いた漢方を飲み始めて3日程で効き始め一週間経つ頃には、あれほど苦しんでいた咳がほとんどでなくなり、驚きと感謝でいっぱいでした。

 それからも咳は少しは出ましたが、夜も静かに寝ることができました。血圧が高くなったり、足のむくみがひどかったりと、未だ残るステロイドの副作用などにも、先生は良く対処して下さり、一時は要支援2までなった母が、元気になり階段も登れ、散歩も出来、自分の事はもちろんのこと、我が家の洗濯は母が一手に引き受けてくれ、抜け落ちた髪の毛も増え、皺も驚くほど減って、以前の綺麗な母になりました。

 その母が九月の残暑厳しい日の後、いきなり冷たい風が吹いた日に、風邪をひき一カ月半程家で寝ておりました。それでも比較的元気でしたが、ある日、いきなり息が苦しくなり病院に入院し、後は時間単位で息苦しさが増し、4日目に天国へ召されました。以前から劉先生には風邪には気をつける様に云われておりましたのに、あまりに元気になった母を見て、私も油断をして筋力をつけようと、簡単なジムに2人で通ったりしたのが悪かったのだと思います。風邪さえひかさなければ、未だ母は元気でいられました。

 最後まで物忘れもなく先生と出会ってからの二年間は、早くに夫をなくし、頑張った母に神様が下さったご褒美のような日々でした。 何かにつけ、ご親切に対応して下さった劉先生、スタッフの皆さまには心から感謝をしております。今、苦しんでおられる間質性肺炎の患者の皆さま、劉先生は本当に信頼に値する先生です。ぜひ相談されることをお勧めいたします。

埼玉県 K子さん(84才)の家族Y

劉より

Yさん、この度は身に余るお言葉を頂きありがとうございました。お母さまの症状をご連絡頂いたり、私との架け橋になり治療をサポートして下さいました。スタッフ一同、遠くからお母さまのご冥福をお祈り申し上げます。