患者さんの声  > 間質性肺炎(おとめ座)
間質性肺炎(おとめ座)

私は5年前に間質性肺炎と診断され、その間2回入院しました。退院後は自覚症状もあまりなく、血液検査もほぼ正常でした。ただ、プレドニンが1錠(5mg)になると肺に影ができ、又、6錠から、そんな繰り返しの5年間でした。治療薬ではなく、ただ抑えるだけの副作用のきついプレドニンを飲むのが耐えられず、わらをもつかむ思いで、いろんな手を尽くしました。でも、効果が得られず、今年(2007年)8月、ようやく美濃漢方診療所に出会うことができました。
服用始めて4ヶ月ですが、現在、影は出ていません。今回は、2週間服用を休んだ後の検査でしたので、とても不安でした。
血液検査も異常なく、影も落ち着いていると聞いたときは本当にうれしかったです。
いつも誠意ある対応をしてくださる劉先生には感謝の気持ちでいっぱいです。病気で苦しんでいる方は1日も早く美濃漢方診療所に出会えるよう願っております。

おとめ座

*上記の患者さんは、煎じ薬を2ヶ月服用後、丸薬を2ヶ月服用し、現在経過観察中に入っております。劉