患者さんの声  > 間質性肺炎(メールアドレ・・・
間質性肺炎(メールアドレス有り)

私が、間質性肺炎と診断され、西洋医学の治療を一切受けず 中医漢方治療を選んだのは3年以上も前の事です。
当時私は息切れ 倦怠(当時一日中ボーとソファーに 座っていましたが 身体はだんだん横になっていく状態でした) 咳 痰に血が混ざり 皮膚に艶が無く薄黒く何で日焼けし
たのかなと思っていました。
就寝時に無呼吸でよくもがいていました。
足の爪も気が付いた時には巻き爪になっていました。
背中の筋肉が痛く、よく主人に擦ってもらいました。
気が付くとハンドバックさえ持てず何時も手ぶらでした。当時撮った写真は、私自身はちゃんと真っ直ぐ立っていたと思うのですが、いつも主人の方に もたれかかっています。
この状態の中で劉先生にお会いしていなかったら今の私は無かったと思います。
劉先生は、中医学の昔からの多くの症例文献をもう一度読み直して、どういう治療が良いかを真剣に考えて下さいました。
主人が海外出張でいない時とても具合が悪くなった事が有ります。そんな時、真夜中に往診して頂いた事がありました。どれだけ心強かったか。
そして「具合が悪かったらいつでも電話していいですよ。夜中でも構いません。」と いう一言がどれだけ私に勇気と希望を与えて下さったか計り知れないものがあります。
いつの間にか呼吸も楽になり肌の艶も普通に戻り、無呼吸も無くなり、ハンドバックや少しの荷物なら持てるようになりました。
先生処方の漢方でここまで回復したのだと本当に感謝しております。
間質性肺炎にとどまらず、病気で苦しんでいらっしゃる多くの方に中医漢方と言う選択肢もあることを知って頂きたいと思います。
劉先生は病気に真剣に取り組んで下さいます。
本当に感謝しております。有難うございます。

とまき57歳 
メールアドレス:tomaki21kira@yahoo.co.jp

劉より
この度、上記患者さんのお言葉に甘えてメールアドレスを掲載させて頂きました。
お問い合わせに関しては誠意を持ってお願い致します。
尚、専門的なことに関しては、直接、当診療所宛てにお問い合わせください。