漢方百話  > 日本への発送は?
日本への発送は?

Q日本の父母(家族・友人知人)にお薬を処方してほしいのですが・・・

A はい。承っております。
 漢方治療で症状が改善あるいは完治された患者さんからよくある申し出です。
 当診療所の処方は完全なオリジナル処方なので、個々の患者さんの詳しい症状や検査データが必要です。シンガポールにお越しになるのが難しい方には、次のような流れで治療にあたっております。ご帰国後の治療も同じです。

① 問診票にご記入頂き、ファックスまたは郵送して頂きます。
*問診票は、メール・ファックス・郵送のいずれかでお渡ししておりますので、お申し付けください。
② 必要に応じて、ご本人様にお電話でお話を伺います。
* 皮膚疾患の場合は患部の写真、肺疾患の場合は胸部レントゲンの写真など、または最新の検査結果をお願いする場合もございます。
③ 通常2週間分のお薬を処方し、ご指定の住所へ発送致します。
*煎じ薬にするか粉末状にするかは、病気の種類、治療の過程、ご本人のご希望により調整します。
④ お薬を1週間分服用後、症状の変化をEメールやファックス、またはお電話でお伺いします。
*病気の種類によって、症状報告書(毎日記入できる)を週毎にファックスしていただきます。報告内容は、病気の種類によって異なります。
⑤ 次のお薬を処方し発送いたします。
* 日本へ郵送するお薬は、合法かつ安全な漢方薬です。
<お知らせ>一部、キャッシュレスの取り扱いをはじめました。