よくあるご質問  > 日本でお勧めの自動煎じポ・・・
日本でお勧めの自動煎じポットはありますか?

象印マホービンの「文火楽々(とろびらんらん)」がお勧めです。ガラスのポット部分の容量がたっぷりと大きく、1000CC入れてもポットの半分あたりなので、吹きこぼれの心配もございません。お値段は定価16000円ぐらいですが、通販では少し安く手に入るようです。

以下、日本在住の患者さんからの情報です。
私が購入しました煎じ器ですが、名前は「文火楽々(とろびらんらん)」といいます。
値段は正価で16000円ぐらいらしいのですが、通販では13000円から15000円ぐらいで売られています。
ビーカーのような形のポットが結構大きくて薬と1000ccまでの水を入れることが出来ます。1000ccまで入れてもポットの半分までしか水がきませんのでだいぶゆとりがあります。
煎じ器の中では一番お薦めらしく詳しい説明が書かれています。
まだ購入して1週間ですがふきこぼれもなく結構便利に使えています。

スタッフ追記:「楽天市場」で「漢方 煎じ器」で検索すると出てきます。当クリニックで処方される生薬は、日本の漢方薬局と比べて量が多く、1日分が両手に山盛り一杯以上のことが多いので、この大容量の煎じ器が適しています。