よくあるご質問  > 劉中医師より。
劉中医師より。

当診療所はシンガポールにあるため、日本にお住まいの患者さんは漢方治療を始めるにあたってはいろいろと不安を感じる方も当然多いでしょう。 
しかし、飛行機に搭乗することが可能な方は是非一度お越し頂きたいのです。
(酸素療法を受けている方や心肺に重度の併発症のある方を除く)
シンガポールにご到着された翌日には、当診療所の提携検査機関でHRCT、X-ray検査などが受けられ、数時間後にでる検査レポートを診ながらの中医学による診察、 治療方針の決定とご説明、お薬の処方、漢方薬剤師によるお薬の調合、受け取りと、迅速に漢方治療を開始することが出来ます。
また、これはとても大切なことなのですが、漢方治療の効果を最大限上げるために、常に連絡を密に取りながら治療を進めていきますので、ご本人が重症であったり、入院中であったりする場合、ご家族の温かい協力が是非とも必要です。

* 検査機関には私が付き添いますので言葉の心配はございません。

* 漢方治療にあたってはスタッフを含め最善を尽くしておりますので、冷やかし、連絡が取れない、症状報告をきちんとして頂けないなど、情報不足や虚偽などにより治療が困難と判断した場合には治療をお断りさせて頂く場合もございます。

* 尚、当診療所にお越しになれない方はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。日本人スタッフがご対応致します。